このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

スポンサードリンク

人気歌手のmiwaさんが映画マエストロに出演されましたので調べてみました。

miwaさんプロフィール

出生 1990年6月15日
出身地:神奈川県三浦郡葉山町
学歴:慶應義塾大学商学部
ジャンル:J-POP

miwaさんエピソード

父親が音楽好きで無意識にビートルズ、キャロル・キングなど昔のイギリスやアメリカのポップスを聞くことが出来た環境だそうです。習いごとはピアノをしており、15歳のころギターを習いはじて作曲をはじめたそうです。高校時代は、音楽活動をしていることをばれないようにライブハウスで活動していたそうです。高校3年の冬にデビューに向けた本格的な活動をし始めたそうです。

ちなみにこの間に受験にも合格しているので、一体彼女は何時勉強していたのだろうと思うひとも多いはず。それだけ彼女は努力家なんだとわかる一こまですよね。

そして彼女を見て思ったことがあります。なんでフライングVを使用しているのかという。

 

フライングVとはギターの種類です。有名どころで言うとアルフィの高見沢さんが使っております。著者の好きなへヴィメタルバンドの人たちが続々と使っております。

スポンサードリンク

マエストロとは?

マエストロはさそうあきらの漫画。

不況のあおりを受け日本屈指の交響楽団が解散。 なぞの指揮者、天道のもとに彼らは再結集。寄せ集めのオーケストラをダイヤの原石のように磨いて輝かせるというストーリー。若干品がないところもありますが、音楽シーンは超感動です。

miwaさんが演じたのはフルート奏者の役柄。夜の静寂の中miwaさんが船の上でがフルートを吹いている姿はとっても幻想的です。

Miwa_3

以下ネタばれになってしまいますが、miwaさんが指揮者天道にスカウトされた理由が

定食屋でたくあんをかじる音がよい→硬口蓋が高い→管楽器でよい音が出る。という理屈だったようです 笑また彼女が阪神大震災で目の前で両親を亡くした体験が、彼女の音にも影響しているということも映画の後半であきらかになります。

さそうあきらの漫画はこのマエストロのほかにも神童という漫画があります。ちなみにこの神童も映画化しております。

この神童の主演は松山ケンイチさんと成海璃子さんでした。

さそうあきらさんの漫画は巻数も少なくすぐに読めるので単行本でもよいかもしれません。

また主演の松坂桃李さんについてはこちらからも

松坂桃李の大学はどこ?父親も有名人?

主題歌は?

この映画の主題歌としてはmiwaさんは歌っておりませんが、TBS系ドラマ「ママとパパが生きる理由」の主題歌を作られました。マエストロに出演してこのタイアップはおそらく相当パンチがきくと思いますよね。

演技は?

miwaさんは東京出身ですが、今回関西弁にチャレンジしておりました。これをみていて思ったことは、うまい。方言可愛い。。。ナニワ金融道で出てきた池脇千鶴にそっくりだ!池脇さんは大阪府出身なので元々関西弁バリバリ話せるのですが。miwaさんも様になっておりました。

やっぱり、方言話せる女の子はいいですねと思いつつ上質の音楽に浸れた作品でした。

これからもmiwaさんの活躍に期待しましょう!!

スポンサードリンク