このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

明日夜7時よりMS&ADなでしこカップ2015日本×ニュージーランド が始まります。なでしこジャパン2015年メンバーからワールドカップはどうなるのかを調べてみました。

スポンサードリンク

 カナダワールドカップについて

今大会は参加国がそれまで16ヶ国から24ヶ国に増加され、試合数も32試合から52試合に増えました。
立候補受付については2010年12月に締め切られたのですが2011年3月1日ジンバブエが開催候補を取り下げたこれにより、カナダが開催国となりました。

※ジンバブエといえば、スーパーインフレで問題になったあの国です。
2014年にリハーサル大会であるFIFA U-20女子ワールドカップが開催され無事終了しました。

今回は女子W杯初のゴール機械判定導入ということを行うことになりました。これは試合の流れを妨げないという理由があってのことになります。

スポンサードリンク

スタメンについて

日本  ニュージーランド
GK 1 福元 美穂 GK 1 エリン・ネイラー
GK 18 海堀 あゆみ GK 21 レベッカ・ロールズ
GK 21 山根 恵里奈 GK 23 クシュラ・リヒトワーク
DF 2 近賀 ゆかり DF 2 リア・パーシバル
DF 3 岩清水 梓 DF 3 アンナ・グリーン
DF 4 熊谷 紗希 DF 5 アビー・アーセグ
DF 5 鮫島 彩 DF 6 レベッカ・ストット
DF 12 上尾野辺 めぐみ DF 7 アリ・ライリー
DF 19 有吉 佐織 DF 15 メイケイラ・ムーア
DF 20 川村 優理 DF 18 キャサリン・ボット
DF 23 北原 佳奈 MF 4 ケイティー・ダンカン
MF 6 阪口 夢穂 MF 11 カースティー・ヤロップ
MF 7 安藤 梢 MF 12 ベッツィー・ハセット
MF 8 宮間 あや MF 14 ケイティー・ボーウェン
MF 9 川澄 奈穂美 MF 16 アナリー・ロンゴ
MF 10 澤 穂希 MF 19 エビー・ミリン
MF 13 宇津木 瑠美 MF 20 デイジー・クレバリー
MF 14 田中 明日菜 FW 8 ジャスミン・ペレイラ
MF 22 永里 亜紗乃 FW 9 アンバー・ハーン
FW 11 大野 忍 FW 10 サラ・グレゴリアス
FW 15 菅澤 優衣香 FW 13 ロージー・ホワイト
FW 16 岩渕 真奈 FW 17 ハナ・ウィルキンソン
FW 17 大儀見 優季 FW 22 エマ・ケイト
監督 佐々木則夫 監督 トニー・レディングス

女子サッカーの中でも海外組と呼ばれる人が多くとくにFWの

岩渕真奈選手( バイエルン・ミュンヘン)は鋭いドリブル突破が持ち味で若手のなかでもNO1の注目株です。

カナダワールドカップはどうか?

前回優勝した日本。女子サッカーの中では日本は世界トップクラスの国ですが今回はどうでしょうか。

私は佐々木監督のリーダー論が印象に残っております。

サッカーで言う最強の組織は監督が全てやることではない。

選手一人ひとりが自ら考えて動き出す、そうしないと国内では勝てるが世界に行ったら絶対に勝てない。という言葉。

選手一人ひとりがしっかりと動いていけば十分に優勝を狙えると思います。明日の試合に注目しましょう。

スポンサードリンク