このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

蛭子能収のゆるゆる人生相談を読みました。蛭子さんの人生相談ってwwwとか。きれいごと、ゼロとか。蛭子さんなのにいいこと言っているとか。様々な意見が飛び交っていますがこれは非常に面白い本だと思ったのでしょうかいしたいと思います。

スポンサードリンク

蛭子能収のゆるゆる人生相談

蛭子さんに他人の悩みを解決できるのだろうか???これが読者が一番初めに思うことだと思います。 そんな悩みはぶっ飛びます。相談内容は王道の「お金」 恋愛 仕事  家族と多岐にわたり非常に深い内容になっております。ちなみに なかなか好評なようで担当者から蛭子さんの本が売れないという人生相談はこなかったようです 笑

感想

スポンサードリンク

特に印象に残ったところを解説していきます。

お金 仕事編

お金にあくせくする人生で問題ない。お金がすべてを解決してくれるからとことんお金にこだわるべき。ただし借金してまでギャンブルは絶対ダメだし、人にお金貸したらかえってこないよ。というまさに自分の人生であったことをそのまま伝えてくれているところが非常に好感が持てます。また仕事のアドバイスでは本業の漫画がさっぱり売れないけど、ずるずると漫画書いて生きていければよいとか。好きなことをするためにはそれなりの覚悟が必要とか。適当に生きているようで意外としっかりしていると思わせる部分もあります。

恋愛編

結婚観とかかなり適当でギャンブルと同じと名言が出ました。読み進めていくとわかりますがギャンブルにこじつけた発言がおおいです笑 なんでも競艇の話にこじつけようとしている部分がありますが不思議と理に適っているように思えます。

家族編

蛭子さんは1度目の奥さんとは死別。二度目の奥さんとは二人のお子さんが育ってからの結婚ということで、結構苦労されているようですが意外とあっさりしているようで。孫の名前が覚えられないとか。家族 兄弟の仲はよくなくてもよいとか。一般的な着眼点を見事にずらしているように思えました。それは私も経験から言えることですが家族といえども思っていることは全然違うし知識レベルや教養も育っていくうえで全然違ってくる。その中で無理やり合わせるよりも自分が成長して好きなことをできるようにしたほうがよっぽど人生が楽しくなるのではないでしょうか??

 

スポンサードリンク

やるべきことさえきっちりとしていれば人生はいくらでも楽しくなる。いや勝ち組とか負け組とかそんなことはどうでもよい。落ち込む必要は全くないと蛭子さんはおっしゃっております。

まさにその通りだと思いました。

必読です。

蛭子能収のゆるゆる人生相談

新品価格
¥680から
(2015/7/27 22:18時点)