このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

銀の匙Silver Spoon(漫画)という漫画を読みましたので感想を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

銀の匙とは?

高校受験に失敗してしまった主人公が家を抜け出すために、多くは農家出身者が集まる農業高校に入学した主人公の八軒君。実際の高校生活はハードな肉体労働に加えなれない農業の勉強も。しかしながら変な先生や楽しい友達に恵まれて苦労しながらも成長していくというストーリー。

自分が知る限り農業高校の学園漫画は初めてだったと思います。

スポンサードリンク

みどころは?

これは自分にも当てはまるのですが、とにかく実家から出れればどこでもいいという気持ちははじめあったと思います。八軒君には明確とした目標ははじめはなかったのですが、一個ずつやっていくことで着実に実力をつけていっていることが目に見えてきます。

頭がいいんだか悪いんだかわからない濃いキャラクターたちもとても印象に残ります。

また、現在出荷されている農作物や加工品がどのようにつくられているのかの過程も漫画に描かれているのでなるほど。勉強になりますという感じです。

夢を持っていてもそれを実現するためには相当な壁があることも、この漫画では教えてくれています。農業は体力勝負だと思われているかたもいるかもしれませんが、かなり頭脳も必要になってくるところもあるので頭脳労働と肉体労働両方ともやれないと苦しいところがあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

実際進学校けって 一つ下の学校に入る人というのは多いと思います。ただそこでプライド捨てて一生懸命にやってきたことは無駄にはならないと思いますし。結果的に高校大学なんてその先を決めるものでしかないと思います。だからといって努力しないというのはいけないのですが、八軒君の場合は相当な努力家+相手をみくださない態度が素晴らしい!彼のように途中で挫折してもやりなおせるというメッセージをくれる漫画だと思いました。

そして、実際に親の方たちにも見てもらいたい漫画でもあります。自分の子供が進路決定を踏み外してしまったかもしれないというときに、まだ道はあると差し伸べてあげられる漫画だと思います。

この高校は見ている分には面白いですが自分が入ったとしたらおそらくついていけないかもしれないなぁ。とついつい思ってしまう次第であります 笑

アニメ化もしているので漫画でもアニメでもどちらも楽しめる作品だと思います。

銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)