このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

漫画働きマンを読みました。この漫画はドラマになったりアニメになったりと相当人気の漫画だと思いますので読んだ感想を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

働きマンとは

主人公松方弘子は プライベートを犠牲にしても働くことに情熱を向ける女性編集者。そんな彼女とともに様々な人たちの働く風景を垣間見ることができる。

一生懸命働く人たちに男も女も関係ないと思わせる作品になっていると思います。それが日本の社会をどう決めていくかは今後の未来に期待しましょう!

スポンサードリンク

見どころは?

ある意味ブラックな業界であることも確かであるという話もちらほら聞こえてきます。

それでもこの業界にいる人たちは何か自分の信念を持って働いているんだなぁというところを読み進めていくうちにわかってきます。

普通の会社員と出版業界の人たちの仕事。どちらがどう思って仕事をしているのかということが分かったり、それぞれのメリットデメリットについても理解できるようになってくると思います。

何気に見てほしいのは漫画の裏面。

1巻~4巻まで各キャラのカバンの持ち物が書いてあります。

ちなみに松方のカバンには常に納豆巻きが入っております(笑)

忙しい現場ですぐに腹ごしらえができるような配慮だと思いますが、夏場は注意が必要ですね!

スポンサードリンク

 

再開は?

2008年から休載中である。

最近ですとLINEでスタンプが出てきたりとまた復活の兆しが見えてきたのかなーと思われたのですが。まったくそんな気配はなく。

それは現状の出版業界の不振が挙げられると著者の安野モヨコさんは申しております。

行き詰っている業界を盛り上げる。それもとても大事だと思いますが結局のところ、これでこけたらまた本人の負担も増えるということであえての休載処置になっているのでしょうか。

菅野美穂さんの熱演もよかったのに残念ですね。

菅野美穂さんについてはこちらかも

堺雅人と菅野美穂がハワイで目撃!?ホテルは?内容は?

 

働きマン コミック 1-4巻セット (モーニングKC)

新品価格
¥2,220から
(2015/8/4 22:18時点)