このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

クロノトリガーというゲームを御存じでしょうか?20年くらい前のゲームなのですが BGMを久々に聞いて懐かしの思い出に浸っていたので名前を思い出しました。

スポンサードリンク

クロノトリガーとは

主人公クロノ達は偶然の事故から時間を移動する手段を発見し、時を越えて様々な時代を行き来する中で未来を変えていこうと奮闘します。

やがて荒廃した時代に行き着きクロノ達は、そこが謎の生命体「ラヴォス」によって滅亡した自分たちの未来であることを知ります。そこの場所の人たちは食料も不足してただ生きることに必死。クロノ達は当然失意に陥るものの希望を諦めず、ラヴォスの出現した原因を突き止めて倒すことで未来を変えようと志します。

時代を巡るうちに、ラヴォスとは、中世時代の魔王が人類殲滅のために創造したのではないかと仮説を立てます。魔王に対抗できる勇者の力を目覚めさせ、魔王を倒すことはできたものの、実際には魔王はラヴォスを創造したのではなく時空の彼方から召喚したに過ぎず逆に魔王に説教を食らってしまいます 笑 またもやラヴォスの正体闇に消えてしまうのですが。

次に行き着いた原始時代では、恐竜人と原始人の生存を懸けた戦いを目の当たりにします。恐竜人はとてつもなく強かったのですが弱点であるクロノの電気の力により、戦いに勝利します。
しかしその時、天に輝く赤い星が近づいてきて そこで原始人であるエイラのつぶやいた言葉「ラヴォス」にクロノ達は驚愕します。

「ラヴォス」とは原始人の言葉で「巨大な火」の意味。別の惑星から地球へやってきた異星知性体であり 星に宿って生命を食い尽くしてしまう存在だったのです。

クロノ達は、人々が魔法を利用していた時代におもむき ラヴォスの力を手に入れんとする者の野望を止めようとします。ここでもギリギリまで粘るのですが ラヴォスの力は強大無比で、戦いの中でクロノが消滅してしまいさらにはパーティーがバラバラに閉じ込められてしまうというアクシデントにも見舞われてしまいます。

悲しみに暮れる仲間達であったが、時の賢者ハッシュが持っていた「時の卵」クロノトリガーの力を借り、クロノは生き返ることに成功します。
そしてクロノ達は、再度ラヴォスとの決戦に挑み。。。

スポンサードリンク

BGMの名前は??

意外とBGMの名前は知られていなかったりするのですがちゃんとすべての曲につけられています。

私が一番好きなのは風の憧憬。 ピアノの発表会でも弾きましたが本当にたくさん練習しました。

先生にはゲームの音楽とはいえかなり一生懸命指導いただき非常に感謝しております!!

ちなみに各キャラクターのテーマ曲がありまして

クロノ→クロノトリガー

マール→クロノとマール遠い約束

ルッカ→ファンファーレ1

カエル→カエルのテーマ

ロボ→ロボのテーマ

エイラ→エイラのテーマ

魔王→魔王決戦

サラ→サラのテーマ(唯一 パーティーにはいらない人で曲にある)

ちなみにバイエルから始められるピアノ曲集もあるので興味のある方は弾いてみるとよいと思います。私も練習中の曲が何曲もありますので!このゲームとは一生の付き合いになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・ヴァージョン

新品価格
¥3,209から
(2015/8/5 18:19時点)