このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

演歌歌手の森進一さんの新しい彼女について情報がありましたので調べてみました。

スポンサードリンク

森進一さんプロフィール

出生名 森内 一寛
出生 1947年11月18日
星座  さそり座
出身地 山梨県甲府市
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器 歌
活動期間 1966年 –

森進一さんエピソード

山梨県甲府市で生まれる。沼津、下関などを各地を転々としていたそうです。最終的には母の郷里の鹿児島に落ち着き、鹿児島市立長田中学校卒業と同時に集団就職で大阪に出て移住した。金の卵と呼ばれた若年労働者として、家族に仕送りするために非常に頑張ったそうです。

妹と弟の3人兄弟で海のそばで育ったそうです。よく海で釣りをして遊んだそうです。
10歳の時、両親が離婚して母親にひきとられ妹と弟の父親代わりを務めたそうです。

家は裕福でなく生活保護を受けていたそうです。
早く一人前になって母親に仕送りをしてあげたいと思っていた。
意外と苦労してきてつらいところがあったそうですね。

演歌歌手という括りで扱われることが多いものの、本人は演歌歌手と呼ばれるのは不愉快とし、流行歌手であるとしている。

そのため、演歌の枠に捉われず常に新たな音楽の領域に挑戦し続ける幅広い音楽性の持ち主でもある。

一聴して森さんと分かる、独特のハスキーボイスを特徴とする。

「演歌の枠にとらわれず、いい音楽であれば何の障壁もなく耳を傾け、自分の世界に取り込みたい」という意思が強いようで他ジャンルのアーティスト達と積極的に交流しています。

この考えは自身の子供に受け継がれていることは間違いないです。お子さん3人のうち2人はプロのボーカルとして活動しておりジャンルは演歌ではありません。

1968年『第19回NHK紅白歌合戦』に初出場して以来、2014年(第65回)の紅白まで47回連続出場をしており、これは連続出場記録としては紅白歴代第1位の記録ということはあまり知られていないかもしれません。北島三郎さんが出場記録の1位なのですが、連続出場は森さんのが上なのですね。

しかしながら「どこか節目でやめたい」と紅白出場の勇退を考えていることを明かしております。そしてその直後、50回出場を機に勇退したいと改めて発言しております。

大原麗子、森昌子との結婚歴があり 昌子との間に誕生した3人の息子のうち、長男森内貴寛はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト、次男はテレビ東京の社員、三男森内寛樹はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストを務めております。

長男が出来た時に禁煙、次男が出来た時に禁酒したそうです。自宅のリビングにグランドピアノがあるそうで音楽に対する情熱がうかがえます。

スポンサードリンク

彼女は?

39才の普通のOLさんということです。知人のホームパーティーで出会い、その場で森さんが電話番号を聞いてアプローチしたみたいです。初デートは、渋谷でイタリア映画を見たんだよ、と。彼女のことを話す時の森さんは本当にうれしいと思います。

28才下の女性が心を埋めているということですね。

画像は?

残念ながら彼女の写真はまだ情報公開されていなようですね。これからどうなるかわかりませんが結婚ということになれば顔写真もでてくるかもしれませんね。

こちらかもどうぞ

森進一の息子達がやばい!?長男と三男はボーカリスト?次男は?

スポンサードリンク

ファンが選んだ森進一 ベストアルバム

新品価格
¥2,439から
(2015/8/9 10:58時点)