このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

樹木希林治療中のがんについて鹿児島での治療法を調べてみました。

スポンサードリンク

樹木希林さんプロフィール

本名:内田 啓子
生年月日:1943年1月15日
出生地:東京府東京市
身長:159cm
血液型:A型
星座:やぎ座
動物占い:コアラ
職業:女優

樹木希林さんエピソード

元々薬剤師を目指して勉強に励んでいたそうですが、事情があり大学進学をあきらめたそうです。当時大学進学率が今ほどない時に凄く努力されていたということで、非常に頭がよいということがわかりますよね。そのまま文学座へ入り女優活動を始められました。このまま一気に人気が上がり名女優になりました。

2008年には紫綬褒章を受賞しております。紫綬褒章についてはこちらからも。

桑田佳祐秋の紫綬褒章に選ばれる!授賞式にみるこれまでとこれから。

樹木さんといえば、著者はフジカラーで写ろうのイメージが95%くらいだったのですが、実際いつから出ているのかを調べてみたところ。。。

なんと、1980年から登場していたということです。1980年ということは約35年間約半生にわたりフジカラーのCMに出演していたということがわかります。

ちなみに1980年の流行語で「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」というのがCMから生まれました。

また、最近の代表作品としては

わが母の記です。

認知症の母の役を行いましたが、樹木さんはそこらへんにいそうなおばあさんなのですが。ここまでの存在感を与えるというのは。素晴らしいと感じる次第です。

また、夫はあの内田裕也さんであり70代にしていまだにミュージシャンとしての活動を行っているつわものです。 若かりし頃はハンサムだったのですが、なぜかよくわからないのですが現在のボンバーヘッドになってしまっております。

現状は別居状態となってしまっておりますが、二人とも超個性が強くて見ているだけでも飽きませんよね。

スポンサードリンク

がんとは

がんといっても多種多様にありますよね。

がんの種類はここから

樹木さんの場合は初めは乳がんということでした。

お酒が大好きだったのですが、飲み過ぎるとボケるのが早いと言われたことと、がんに悪いということで少し控えるようになったということです。

現在は全身にがんが転移していしまっているという報告を受けたそうですが、現在治療はどのようになっているのでしょうか?

鹿児島での治療法とは?

従来X線による放射線の『四次元ピンポイント照射療法
手術は受けず、放射線治療を受けているという。
入院はしないで10分程度で終わるピンポイント放射線治療を行っているということです。

ただし今は医療技術が発達しているので比較的末期のがん患者さんでも元気であることも珍しくないということです。

体調をコントールしながら生活することも十分可能になってきています。薬を適切に使えば、痛みの9割以上を取り除くことができるということです。がんは日常の病気ですが、経験したことない人の方が大半ですからね。偏見をなくしていくことも大事だと思いますよね。

これからも樹木さんの活躍に期待しましょう。

 

スポンサードリンク