このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

平沼翔太選手の姉と兄について調べてみました。インスタでは歌を披露しているようです。

スポンサードリンク

平沼翔太選手について

中学に入る前にオールスター福井というチームの体験入部に行ったそうです。

中学のヤングリーグオールスター福井は県内の有能な選手を集めた地元のエリート集団なのですが。

その中でも監督の故 小林繁氏をうならせたのが平沼選手だったそうですね。

体験入部に来た当時小学6年の平沼選手が、バランスのいいフォームで切れのいい球を投げる姿を見て、「この選手はいい。プロになれるんじゃないか」と即座に実力を見抜いてしまったといいます。

中学時代は日本代表に選ばれて海外遠征をするなどめきめきと頭角を現しておりました。

ヒザを顔付近まで抱え込む、ダイナミックなフォーム。最速は144キロを計測します。

「冷静に、強気で攻めたい」という気持ちで

北陸勢、福井勢に悲願の甲子園初制覇をもたらした原動力です。

また地元に残って野球を続けてこの結果というのも凄いと感じますよね。

兄は?

スポンサードリンク

兄について

平沼選手が野球を始めたきっかけはお兄さんの影響だったそうです。平沼選手が小学校に入学したのと同時に野球をはじめ、お兄さんと兄弟でバッテリーを組んでいたそうです。(ちなみにこの時はお兄さんが投手で平沼選手が捕手を務めていたそう)

練習後は自宅前でのバドミントンのシャトルを使った打撃練習が日課となっていたようです。父・次郎さんと共に足羽山で足腰を鍛えたり、毎日牛乳を1リットル飲んだりと日常生活から鍛えられていたようですね。お兄さんは「弟には負けたくないという思いもあったが、互いに高め合ってこれたと語っております。

中学時代に投手に転向しましたが、お兄さんは常にライバルでありあこがれの存在だったといいます。

ちなみに中学時代陸上で足を鍛えていたという話がありますが、お兄さんも足が速く、平沼選手は勝てなかったそうです。

お兄さんは福井県立鯖江高野球部で活躍したが、甲子園出場は叶いませんでした。「甲子園は幼いころから兄弟の憧れの場所。兄の分まで思い切りプレーしている」と語った平沼選手。

弟には甲子園で一つでも勝ち上がり将来はプロ野球選手として活躍してほしい。なぜなら自分が一番のファンだから。と語っているところから兄弟仲は相当よさそうですね。

インスタでは?

インスタをやっておりますが、その中では結構プライベートなことも書いています。

特に歌が好きなようでマイクを持っている写真が特徴的です。

コメントには

歌うますぎ。とか頑張って歌手目指して!などとうそのような本当のようなコメントが書かれておりました。

 

関連記事はコチラかも

 平沼翔太選手 プロ志望届を出し進路は決定!?ドラフト指名はどこ

仙台育英 佐藤世那選手の進路はプロ志望!ドラフトはどうなるか?

佐藤世那選手の彼女と弟について。

スポンサードリンク