このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

今話題のふるさと旅行券とは何か?長野県での倍率とコンビニでの購入方法について調べてみました。

スポンサードリンク

ふるさと旅行券とは

対象宿泊施設(ホテル・旅館・民宿)利用代金の最大半額を補助する制度です。「地域住民生活等緊急支援のための交付金(地域活性化)」を活用し企画したプレミアム付きの宿泊券(ふるさと旅行券)です。

プレミアム額面のついた宿泊券をインターネットまたはハガキで申込み、当選者へ送られた引き換え証を持って、期間内に指定コンビニで引き換えます。

利用期間内に扱宿泊施設で利用することで、最大半額で利用できます。尚、割引分には交付金が充てられます。

長野県宿泊はコンビニで買える?

※はじめに申込期間は9/20までということですでに終わってしまっております。

次回第3弾を期待しましょう。

応募の方法はインターネットかはがきでできるということで、当選したらコンビニで購入できるということです。

金額としては、額面10,000円を5,000円で販売

応募時に下記のコンビニエンスストアのいずれで行けるそうです。
セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス

なお利用期間は平成27年9月1日~平成27年11月30日(チェックアウト分まで)ということになっております。

 

倍率について

第2期の販売枚数は8000枚ということで8000人以上申し込んでいれば余裕で1倍超えると思います。

予約したい日程を決めておくのは当然ですが、予約したい旅館やホテルもいくつかピックアップするのも大事だと思います。

それらの旅館がクーポン対象かどうかはわからないことがありますが、その場合、電話やメールで事前に施設に問い合わせるのも手だと思います。

あらかじめ目的の宿と日程を決めておくことで、予算もわかりますので、クーポンも無理に競争倍率の高いところを狙わずに済みます。

いろいろな制度を使って賢く旅行できるとよいですね。