このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

長澤まさみさんが中国語を勉強中していたという情報がありましたので調べてみました。

スポンサードリンク

長澤まさみさんプロフィール

生年月日:1987年6月3日
出生地:静岡県磐田市
身長:168 cm
血液型:A型
職業:女優
星座:かに座
動物占い:ひつじ

長澤まさみさんエピソード

12歳の時にシンデレラオーディションに応募し3万5千人の中から最年少12歳でグランプリになりました。

目がくりくりで可愛いい感じです。

仕事のため中2の時上京。

2004年(17歳)に世界の中心で、愛をさけぶ のヒロインで大ブレイクしました。この作品の興行収入は85億円になるともいわれております。

長澤さんは髪が伸びるのが早いらしく、2週間で1.5cmも伸びるそうです。そのため世界の中心で、愛をさけぶの役作りで丸刈りにしたあとも比較的気がつかぬまま元の髪型に戻っていたりしました。

また、ショートヘアーからロングヘアまで多岐にわたり髪型も作られているのでとても可愛げがあると感じます。個人的にはロングヘアが色気があって好きです。

 

仕事においても映画、ドラマ、CM等々に多々活躍されている場面があります。

日本ドラマにはあまり見かけなくなったのですが、映画出演には積極的でさらに国際活動として2013年には台湾ドラマに出演し中国語のセリフを披露しました。

スポンサードリンク

中国語のレベルは?

長澤さんは台湾ドラマ「ショコラ」に出演されました。しかしロケ前には全く中国語が話せなかったそうです。

中国語は発音が命ということで、少し違うだけで全く意味が変わってきてしまうとういことで。相当難しいそうです。

著者の知人に中国に留学していた人がおりますので長澤さんの実力について聞いてみました。

正直かなりうまいそうです。

知人は2年間いたそうですが、話せるようになるまでやはり苦労したと語っています。

作品のセリフでは8割が中国語で吹き替えなしで挑んでいるところから本気の挑戦ということになります。語学の習得にはある程度の時間が必要で毎日の訓練が欠かせないのですが、長澤さんは毎日9時間中国語を勉強していたということで、努力の結果ということがわかります。また、台湾のロケということで親日である台湾人の人たちにもとても親切にしてもらえたようです。

中国語と台湾語は異なるのですが、現地の人に台湾語も合わせて教えてもらいよい経験になったとう感想も持たれておりました。

父について

長澤さんの父親は元サッカー日本代表の長澤和明さん。

清水東高校で高校選手権準優勝の結果を残し、大学卒業後ヤマハサッカー部へ入部しました。引退後はヤマハのコーチを務めた後 チーム名がジュビロ磐田に変更したのも合わせて初代ジュビロ磐田監督を務めております。そのためあのゴン中山さんとも面識があるそうです

2001年から10年以上学生への指導を主として活動をしてきましたが、2013年にグランセナ新潟FCの総監督に就任されております。

娘と父とともに活躍されており、娘が世界に行こうとしたのも父が元々日本代表として世界を相手に戦ってきたからかもしれませんね。

 

そんな長澤さんの活躍にこれからも期待しましょう!

 

スポンサードリンク