このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

黒柳徹子さんの昔の写真が美人という情報がありました。またユニセフ募金のきっかけについて調べてみました。

スポンサードリンク

黒柳徹子さんプロフィール

本名:黒柳徹子
生年月日:1933年8月9日
出生地:東京都港区
血液型:A型
星座:しし座
動物占い:くろひょう

黒柳徹子さんエピソード

父はバイオリニスト 母は作家という当時では超エリート家庭に育ちました。小学校入学以前に病気で歩けないくらいの重傷を負ってしまいますが、温泉と電気治療で奇跡的に回復。

東京音楽大学声楽科を卒業され将来はオペラ歌手か教師になりたいと希望していたそうです。

その後慶応義塾大学文学部へ入りますが中退。女優としてテレビが出来た1953年にNHKにはいられました。まさにテレビとともに生きた女優というのが黒柳さんなのです。

また、38歳から1年間ニューヨークに留学も経験しております。

 

芝居についても悩んでいてもっと勉強したいと思ったこともあり決断したそうです。

よくよく考えてみるとこの当時黒柳さんはバリバリ仕事をされていた時。事務所等の許可を得るのに大変だったのだろうと想像できます。実際に黒柳さんはこの時の体験を人生であの時ほど学んだ時期はなかったという形で話されております。英語、セリフ、人間としての生き方等々。有名スターはとても優しかったそうです。

窓際のトットちゃんは著者は小学校の時に読みましたが、偏差値重視の教育に真っ向から勝負。これはこれでいいと思います。

実際偏差値は大切ですが、自分でどうしたいかを考える力ってのは実際の現場に出てみないとよくわからない部分がおおいので社会の現場によちよち歩きでも放り出すのが手っ取り早いのかなと著者は感じます。(ただ社会に出てからの勉強も凄く大事)

スポンサードリンク

昔の写真は?

黒柳さんの昔の写真がありましたので調べてみました。

元々女優としてやってきたのですから美人なのは当然といえば当然なのですが。われわれのイメージは固定されてしまっておりますのでこういうのも大切かと思います。

ユニセフとは

ユニセフと改めて聞かれるとどういうものなのか正確に答えられない人も多いかと思います。

国際連合児童基金といい世界中の子供たちのために活動する国連の機関の一つです。

詳しくはこちらから。

なぜ活動し始めたのか?

黒柳さんはアジア人初の親善大使として就任し今日になるまで活動を続けられております。

黒柳さんの祖父は医者であり生涯にかけて無医師村を回ったというエピソードがあります。 また小学校時代に小児まひの友人と親しくしていたこと、また自らも失語障害を認識しているということから偏見が少ない考えられます。加えて自身の留学経験からくるもの等など。

また黒柳さんのところに集まった募金は100%ユニセフ本部へ届けられているということなのでとても信頼がおけます。※中には集まった募金をなんやかんやで自分の懐にいれてしまう輩がいますので要注意です。

海外に行って活動するということは相当のパワーおよび知識が必要となります。※黒柳さんの必須アイテムは電子辞書ということだそうです。納得します。

ふしぎ発見での深い見識と博識ぶりはこの活動からも通じるところがあると考えられます。

非常に奥の深いところまで活動を続けてくれる黒柳さん。

これからも黒柳さんの活躍に期待しましょう!

スポンサードリンク