このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

 

篠原ともえさんの出演しているファーストクラスの髪型が話題になっています。

一昔前一世を風靡したときと現在とどのような変化があるのかを調べてみました。

スポンサードリンク

篠原ともえさんプロフィール

出生名:篠原友恵
出生:1979年3月29日
出身地: 東京都青梅市

血液型:AB型

星座:牡羊座

動物占い:こじか
学歴:文化女子大学短期大学部卒

職業:歌手 女優 デザイナー

担当楽器 ギター ベース ハーモニカ サンプラー

ジャンル :テクノ ロック エレクトロニカ
活動期間 1995年 -

篠原ともえさんエピソード

小学校の時からモノづくりが好きだったようで、小学校5年生の時に自力でミシンの使い方をマスターして洋服を作ってしまったというエピソードがあります。

また音楽については中学一年でバンドを始め、中3の夏休みに歌手オーディションに合格。デビューに向けてボイストレーニングを受ける。

高校はモノづくりが好きだったためか工業高校のデザイン科へ進みました。合わせて音楽活動しては、1995年春 石野卓球プロデュースによりデビュー。
翌年からシノラーというファンが急増。社会現象となりました。
1997年高校卒業。被服科に進学するが、裁縫技術を学ぶために別の学校を再入学。
1999年日本武道館でライブ
2001年短大卒業

こうしてみると、かなり色々なことをされておりますね。

スポンサードリンク

シノラー時代

シノラーとは

 

シノラーファッションの構成要素。

1.お団子頭とぱっつん前髪

2.ハーフパンツにサスペンダー

3.くしゃくしゃ靴下にごつごつとした靴

4.顔に星などのシールを貼り

5.100円ショップで売っているキラキラしているアクセサリー

6.なわとびで作った腕輪と目玉指輪

7.縁日の露店で売っている腕パッチンと腕時計を二つ、動物キャラクターなどのポシェットをつけ、髪にはモールや、ウサギ帽子などを被り、羽を付けたランドセルなど。原色を多用しランダムに身に付ける。

8.メイクは黒髪、ナチュラルな太眉であるのも特徴。

篠原さん本人のくねくねした動きや「ぐふふ~」「クルクル!」「プリプリ!」語尾に「ですぅ~」をつける等、ファッション以外にも言動もシノラー要素となる。シノラー初期は自身で衣裳を制作しており、スタイリストがついてからはデザイン画を描き、オリジナルの衣裳を作っていた。

当時確かにはやっておりましたが、そのあとにある事件がきっかけで篠原さんは姿を消してしまいました。

台湾事件とは!?

CDの宣伝のために台湾へわたった時に、篠原さんがお酒を飲んで泥酔し暴れてしまったという事件。

この後しばらく空白期間があったのですが、復活しました。

そして現在

35歳となった現在は、カラフルだった“シノラー”から一転、清楚な雰囲気をまといます。

幼少期から鍛えた衣装デザイナー、女優、声優とマルチな才能を発揮中だ。声優を務めるなど、その活動は幅広いです。

こうしてみると個人的には今の方が大人の感じがあって好きなのですが。

というより、自らの経験と感覚がいまの篠原さんを作成しているものと考えますので。

こうなったものも必然だということでしょう。

これからも篠原さんの活躍ぶりを期待していきましょう。

スポンサードリンク