このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

未破裂の頭蓋内動脈瘤の予測についてのコメントをいただいたMunakomi博士に感謝します。私は、計算流体力学(CFD)が、現在知られている患者および動脈瘤に特有の予測因子に加えて、未破裂動脈瘤の破裂リスクについての貴重な洞察を提供するかもしれないことに同意します。しかし、CFDモデルは、未破裂動脈瘤患者の臨床的意思決定に適用する前に厳密で前向きな検証を必要とします。そのような時まで、我々は経験豊富な脳血管内科医の知恵に頼り、未破裂動脈瘤に対する介入と保守的管理のリスクと利益の比率を推定するために大量の動脈瘤治療センターからのデータを公表しなければなりません。

https://europepmc.org/abstract/MED/28894035